GaiaTHT
概要 特長 開発構成図
開発イメージ 機能一覧 対応地図一覧
開発および動作環境 価格 ソリューション実績

機能一覧

機 能 機能説明
地図データ表示 ラスタデータ表示 絶対座標が備わったラスタ地図を表示できます。
ベクトルデータ表示 ベクトルデータは、直読みデータの場合とオリジナルフォーマット変換の場合の2パターンで表示できます。
ベクトルデータ重ね合せ表示 ベクトルデータを最大3種類重ね合わせて表示できます。
ラスタ/ベクトルデータ重ね合せ表示 ラスタ地図とベクトル地図を重ね合せて表示できます。
地図データ操作 スクロール ラバースクロール、ハンドスクロール、通常スクロール、ボタンスクロールなどのスクロール操作できます。
拡大・縮小 設定ファイルによる最大32段階までの縮尺切替ができます。
クリックズーム マウスクリックによる最大32段階までの縮尺切替ができます。
回転 表示データの回転ができます。(ただし、ラスタデータでは未対応の機能です。)
データ計測 距離計測・方位計測 ユーザが指定した2点間の距離計測及び方位計測、または3点以上の複数点間の総直線距離計測ができます。
面積計測 ユーザが指定した任意範囲内の面積計測ができます。
レイヤ表示項目切替 縮尺に対する32段階のレイヤごとに表示/非表示の切替ができます。
ユーザデータ表示/検索 シンボル表示 *1 読込ユーザデータをシンボル(形状はアイコン)として表示できます。
属性表示 *2 表示シンボルにリンクする読込ユーザデータを属性データとして表示できます。
指定円内検索 読込ユーザデータの指定円内での検索ができます。
任意指定範囲内検索 読込ユーザデータの任意指定範囲内での検索ができます。
住所検索 *2 指定した住所(町丁目名など)を検索し、該当住所のポイントを表示できます。
メッシュ表示 国土地理院「数値地図50m、250m、1kmメッシュ(標高)」データを利用することにより、地図データ上にメッシュ単位で色分け表示が実現できます。これにより、視覚的な分析結果(統計データなど)の表示を行うことができます。
図形登録 Microsoft Officeのオートシェイプ機能の操作に準拠した操作性に改良
アイコン登録 地図データ上に登録できるアイコンを用意し、ユーザ様オリジナルのアイコンも利用できます。
ライン登録 地図データ上で直線や折れ線、連続線などを登録することができ、新規の道路線などに利用できます。
ポリゴン登録 地図データ上に四角形や多角形などのポリゴンを登録でき、販売エリアの作成などに利用できます。
ラベル登録 地図データ上に登録した図形にメモ書きの機能として利用できるラベル登録機能も利用することができます。
インポート Shapeフォーマット 他のGIS製品で作成したGISデータを利用することができます。
エクスポート BMP 画面に表示している背景図を含んだ内容をBMP形式ファイルとして保存できます。
Shapeフォーマット GISデータをShapeフォーマットとしてエクスポートすることで、他のGIS製品とデータを互換を実現します。
※上記は、現在の基本機能の一例を掲載しております。 また、お客様に応じた機能追加を当社にて承っております。
その他機能、追加機能につきましては、お気軽にご相談ください。
*1 シンボル表示はお客様所有のデータ整備またはデータ項目整備が必要となる場合があります。詳細についてはお気軽にご相談ください。
*2 属性データ表示は、お客様のデータベース項目によりカスタマイズが必要となる可能性があります。カスタマイズについてはお気軽にご相談ください。
*3 住所検索は、利用データにより精度が異なります。利用データによる精度については、お気軽にご相談ください。