GaiaTHT
概要 特長 開発構成図
開発イメージ 機能一覧 対応地図一覧
開発および動作環境 価格 ソリューション実績

特長
1. Excel (Microsoft Office)によるGIS開発を実現
「GaiaTHT」は、Excel (Microsoft Office)上でベクトル・ラスタ地図データを表示し、Excel (Microsoft Office)のVBA(マクロ)を利用してGISソフトの開発を行うことができます。
2.使いなれたExcelを利用したアプリケーションを実現
「GaiaTHT」は、お客様が使いなれているExcel(Microsoft Office)を利用したGISアプリケーションを構築できるため、GIS導入に不安を持たれている方にも利用しやすいGIS製品を提供することができます。
3.Excelが持つグラフ機能・統計解析機能・関数機能と連携した動作
「GaiaTHT」は、Excelをプラットフォームにすることにより、Excelが持つグラフ機能・統計解析・関数機能などと連携して使用することができます。

4.当社が開発した「GaiaWalker for PC」の機能を実装

@地図データの高速表示
「GaiaWalker for PC」は、メモリを最適に利用できる設計を行い、業界トップクラスの高速表示が実現できます。
また、アイコンなどでシンボル化した顧客データなどのユーザデータを背景データに重ね合わせた場合でも高速表示が実現できます。
A豊富な地図データに対応
「GaiaWalker for PC」は、お客様のご利用用途にあった地図データを選定できるように、多数の地図データに対応できます。
B高いシステムの安定性と信頼性
「GaiaWalker for PC」は、24時間リアルタイム稼動の実績から、安定性が問われる消防・防災・警備システムでの導入実績が多く、導入頂いた官公庁様、民間企業様より高い評価を頂いております。
「GaiaWalker for PC」は、優れたシステムの安定性と高い信頼性を誇っております。
5.優れたコストパフォーマンス
「GaiaTHT」は、開発ツールおよびエンジンライセンスの低価格化を実現できます。
また、VBA(マクロ)を利用して開発を行うため、GISのシステム、アプリケーションソフト開発全体のコスト削減を実現し、優れたコストパフォーマンスを生み出すことができます。